かわいくて広いN-BOXの評判はどうなの?

1967年に発売されたN360から40数年たった2011年にNのキーワードを継承するべく、Nシリーズ第一弾として発表されたN-BOX。

ホンダ初の軽自動車のトールワゴンとして開発されたN-BOXはその名の通り非常に広々としたつくり。

従来後部座席の下に備え付けられていた燃料タンクを中央に移動したり、エンジンルームを小型化したりと様々な工夫を施し、軽自動車で最も広いと言われるレイアウトを実現している。

現在はN-BOX +、N-BOX SLASHも登場。Nシリーズでは、2012年にゼストの後継車となるN-ONE、2013年にライフの後継車となるN-WGNが販売されている。

N-BOXの価格相場

現在のN-BOXの中古車相場は、初代(2011年12月~2017年9月)が70万~155万、2代目(2017年9月~)は180万前後となっている。N-BOXカスタムは+15万円ほど。

N-BOXの口コミ

今回はホンダのライフからN-BOXに乗り換えたコケッコさん(40代/女性)の口コミをご紹介したいと思います。コケッコさんが魅力を感じているのはやはりその広さ!

N-BOXを購入した理由は?

この車の前にホンダのライフに乗っていました。軽自動車の購入を考えていて、他社の軽自動車も試乗したのですが、N-BOXの内装の雰囲気がライフと同じで乗っていて落ち着きました。また、家族も皆ホンダ車に乗っているので、ホンダの軽自動車を選びました。車にクロスバイクを積んで出かけたいという希望があったので、広い空間のN-BOXにしました。

N-BOXの乗り心地や購入してよかった点は?

運転席からの視界が広くて運転しやすいです。スライドドアのため、子どもが隣の車にぶつける心配もなく安心です。軽自動車ですがとても乗り心地が良く、助手席、後部座席ともに男性でもゆったりと座ることができます。後部座席を倒すと車内の空間がとても広くなるので、仮眠をとったりすることができて、荷物もたくさん載せることができます。28インチの自転車も、そのまま載せることができました。子供の着替えもできるので助かっています。