三菱を代表する軽自動車ekワゴン、ekスペースの口コミを紹介

2001年の発売から三菱の軽自動車では非常に高い人気を博すekワゴン。
「良い軽」と「excellent K-car」をかけたダジャレコンセプトとは思えないほどのロングセラー車種である。

現在三菱の軽トールワゴンには、ノーマルタイプ(ekワゴン)とスポーツタイプであるekスポーツ後継車でもあるの「ekカスタム」が存在する。
また更に広さを追求した軽ハイトールワゴンであるeKスペースも現在発売されている。
ekスペースもekワゴン同様にスポーツタイプが存在する(ekスペースカスタム)。

ekワゴンの価格相場

ekワゴンの中古車の価格相場は初代(2001年10月~2006年9月)が10~40蔓延ほど、2代目(2006年9月~2013年6月)が20~60万円ほど、そして3代目が(2013年6月~)が60~100万円ほどで取引されている。スポーツタイプであるekカスタムは70~110万円ほどが相場である。

またeKスペースは(2014年2月~)もekカスタムも70~100万円ほどで取引されることが多い。

ekワゴンの口コミ

今回はekワゴンのスポーツタイプ「ekカスタム」に現在も乗られているもっくんさん(20代/男性)の口コミをご紹介したいと思います。積雪量の多い地域にお住まいということでかなりekカスタムが重宝しているそうです。

ekワゴンを購入した理由は?

軽自動車で四駆、ターボがつけられるってところですかね。雪の多い地域に住んでいるのでこれらのターボ系機能は欠かせません。あとは好みですね。三菱の四駆は性能が良いとの話だったので、そこからどの車種にするか選びまして一番デザインが好きなekカスタムにしました。車側面の流線型のフォルムなんかが気に入ってます。

ekワゴンの乗り心地や購入してよかった点は?

まあ三菱自動車は燃費偽装の件がありましたが、それでも燃費はマシな方です。四駆ターボが付いていますが燃費の良さは十分感じます。あとは内装と車内の広さですかね。内装のパネル式は結構おしゃれで気に入ってます。嬉しい誤算でしたね。あと友人からよく言われるのは軽自動車の割には広いと言われます。特に後部座席は広々としていて見た目からは想像も出来ないとのことだそうで。外見よりも中身が良いのがこの車の良いところですかね。